ここでサーブを打ちます

テニスをする王子様を中心に喋りたい

でんおう1巻

大人になってからちゃんと見直してみよう作戦第一弾!我が家にDVDがあるのでまずはでんおーからに決定〜。今年10周年、つまり10年前の作品なのでネタバレもクソも何もなく書くよ。

 

 

第1話で最悪の日に桃に出会いでんおーになります。良ちゃん的には最悪の日だけど、はなさんと桃にしたら最高の日なのかなぁとか。いつか良ちゃんがあの日は最高の日だったと思ってくれる時が来たらいいな。

そこから例のごぉうめんなさぁい回へ。最初から桃を追い出す事が出来るくらいには良ちゃんはつよい。特異点っていうのは置いといて、良ちゃんは自分の意思がしっかりした人だ。運が悪くて体力なくて喧嘩が弱くてなよなよしてて、でも実は芯はしっかりしていてぶれない人。本質的にちゃあんとヒーローで、良ちゃんが主人公であることがしっかりキャラ付けされた回だとおもう。桃との絆も出来始めた回かな。

そして朝のヒーロー物は中々みんな事情が重い人が多いのもお約束。被害者というか憑依されちゃった人たちも中々に重い。これは契約してしまっても仕方ない、本当に根っこから悪い人なんていないと思わせる作戦なのかな?初っ端から母親の死に目に会えなかったヤンキーとかこれが朝からやってたと思うとかなり重い…いや、それを重くならないように見せている構成力がとんでもないんですけどね……大人になってから見ると親の死に目に会えなかったなんてキツすぎてちょっと泣きそう。

そういえば4話からダブアクもう流れるんだね。伝説の始まりだなぁ……これからいくつも作るだなんてこの時誰も予想してなかったよね……よくあんなにバージョン違いを出したし売れたよ。すごいよ。今でも聞いて元気になれるからすごい。おたく気持ち悪い。

と、いうわけで2巻へ続く〜〜青いあの人がご登場!