ここでサーブを打ちます

テニスをする王子様を中心に喋りたい

越前リョーガへのラブレター

 

出典はこちらのはてブロ参照。

 

sdppp.hateblo.jp

 

 この方の文を読んだ事がある人は多いでしょう。読んだことのない人がいたらぜひ読んできてください。私はファンです。とても読みやすく、好きに充てられて泣いてしまうことも多い。ご本人が真似してもいいと書いていたので、お言葉に甘えて、わたしは越前リョーガへラブレターをしたためようと思う。この方のように上手に考察は出来ないし、出番もまだまだ少ないのでほぼ私の妄想。それでも、12月からの応援上映が終わって、想像よりもリョーガが好きだ!という気持ちが膨らんでしまったので、書かずにはいられなかった。独りよがりのラブレターである。

 

 

 

 

親愛なる越前リョーガ

 お元気ですか? 沈みかけた豪華客船から貴方が颯爽と去るのを見送って、もう13年も月日が流れました。日本代表、アメリカ代表と経て、でっけぇ夢は見つかりましたか? アメリカに行ったリョーマくんに車の外から声をかけていたようなので、あの後2人が再会できていたなら何よりです。でも、お頭に拾われているところを見るとあの時リョーマくんの勧誘(または何かの計画)に失敗していたのでしょうか。だとしたら合宿所でのリョーマくんの退去命令はさぞかし嬉しかったでしょうね。

 そうするともしかして、リョーガくんのでっけぇ夢は、幼い頃南次郎さんの家で育ったようなそんな越前家をもう一度やり直すことですか? 南次郎さんやリョーマくんのいないところで本気でテニスをする意味はないと考えていそうな気もします。あの頃きっと貴方は沢山愛されたことと思います。南次郎さんたちと一緒に暮らして、笑顔の素敵なお兄ちゃんに育ってくれて良かったです。テニスもそこで覚えたんですもんね。ここ最近のリョーマくんへの執着っぷりを見ていると、また弟や父親と一緒にやるテニスを求めているのではないかと勘ぐってしまいます。

それは、リョーガくんが八百長テニスを何度もしていたであろうこと、日本代表を外れてリョーマくんをしれっとアメリカに連れて行って何事もなくアメリカ代表ジャージを着ていること(それすらもあっさり脱いだこと)からもつい考え過ぎてしまいます。八百長テニスと聞いて即座に拒絶した青春学園のみんなを覚えていますか? 南次郎さんに教わった世界レベルのテニス技術なら八百長なんてしなくても、プロや真っ当なテニスプレイヤーとして生きる方法があったのではないですか?

各国代表なんて、そんな簡単に取っ替え引っ替えしていいジャージではないはずです。日本を混乱させること(優勝させないこと)も考えましたが、それならリョーマくんにモーションをかけるだけでは弱すぎますもんね。アメリカを優勝させたいなら、貴方までジャージを脱ぐ必要はありませんでした。何が目的なのかは分かりませんが ’リョーマくんの存在を必要とする目的’があったから、日本に戻ってしまったことは’失敗’? いえ、それなら日本国籍のあるリョーガくんも一緒に戻れたはずです。リョーマくん1人を混乱させようとしている、と言った方がしっくりきますがまさかお兄ちゃんがそんなことはしないと信じています。それならリョーマくんを強くしてあげたかった? 光る球の打ち方も教えてあげていましたもんね。もしかして南次郎さんや倫子さんが関わっているのですか? わたしがここで考えていても拉致があかないので、リョーガくんの口から聞ける日を楽しみに待つことにします。

何にせよ、リョーガくんにとってテニスはただの手段であり、目的は違うところにありそうですよね。でも、国の代表という大事なジャージを取っ替え引っ替えするなんてことを弟のリョーマくんにさせたことはどう思っていますか? いや、リョーガくんにとって国よりも大事なものがあるのだとしたら何とも思っていないのでしょうね。まだ2人とも中学生と高校生ですもんね。導く大人がいなかったのかもしれませんし、リョーガくんが越前家へ来る前のことや出生が関係しているのかもしれません。それでも、各国代表を放棄したり何事もなく戻ってきたりなんてとんでもないことをしたことについて、いつか2人がちゃんと考えられる日が来ることを願うばかりです。そういうことも含めて、リョーガくんのこれまでの人生や行動の理由を知りたいので、今度教えてくれると嬉しいです。

 

 個人的には八百長テニスのような危うい人生を送るくらいなら、国の代表を転々としている方が安心と言ったら怒られてしまいそうですね。でももし、あのとき桜吹雪を倒していなかったら? リョーガくんの人生の分岐点として豪華客船での出来事はとても大きなことだったと思います。手塚くん(貴方が老け顔と言った眼鏡の子です、覚えていますか?)は大将対決を譲りましたが、もしあのときリョーマくんと試合をしていなかったら裏社会ギリギリを生きていた未来もあったかもしれません。手塚くんは兄弟対決ならリョーガくんが心改める可能性も視野に入れていたのかもしれませんね。

豪華客船での試合、自分が勝つから問題ないと言い切っていたリョーガくんはとてもカッコ良かったです。あの時、リョーマくんと試合が出来てどうでしたか? 成長したリョーマくんは強かったですか? 2人にとって運命のFirst Gameだったことを願うばかりです。 あのときの試合では、桜吹雪を倒すことで他の人達も救っていました。多少乱暴でもアウトな方法でも、リョーガくんにはそういう方法を選べる強さがあります。技術にせよ 気持ちにせよ、です。そういうところに惹かれたのかもしれません。今の国を転々としていることも、そういう優しい結末が待っていることを祈っています。

 

 

 U-17になってからはシングルCDにテニフェス、最近はテニラビとどんどん活躍の場が増えていますね。わんこイベのSSRガチャおめでとうございました。ン万課金して出なかった事、今でも憎らしいですがポスターが出るので少しは昇華できそうです。最近は新しいグッズも出てきており嬉しい限りです。池袋のコラボカフェでは跡部や幸村とそうそうたるメンツの中にいて正直驚きました。カフェ店員姿はとても似合っていましたよ。なるべく迷子のリョーガくんを引き取ろうとした結果、我が家には二桁ほどアクキーが積み上がっています。テニフェス事後物販にもいましたね。こちらの缶バッチとラバストも中々に積み上がっています。嬉しい悲鳴です。

  と、今でこそリョーガくんを応援することをとても楽しんでいますが、少し前まで… そうですね、CDのボイスメッセージを聞くまで正直わたしは声変わり後のリョーガくんを中々受け入れられませんでした。リョーガくんは、声変わりしたことをどう思っていますか? 成長しただけだから気にしていないかもしれませんね。それでも私は豪華客船でリョーガくんに一目惚れをしたので、難しかったのです。声変わり前の山崎さんは、リョーガくんの声帯になれたことをとても喜んでいました。変わることを知った時、ツイッターでこう呟いているのを見たときは涙が止まりませんでした。こんなにも愛して演じてくれていたのに、と。

 

 

 声変わり後の宮野さんのことは正直よく存じ上げていませんでしたが、とても有名な人になったんだなぁとは思いました。そしてリョーガくんが日本代表として戻ってきて、ちょっとだけテニスもしましたね。少し大人っぽく、格好良くなって帰ってきたのにそれでもやっぱり違和感は拭えませんでした。でも、1stシングルで宮野さんのボイスメッセージを聞いたときリョーガくんはこの人に任せていいのではないかと感じたのです。

 その後のテニフェスでは、宮野さんはジャージの中にパーカーを着て黒いフードを目深に被って登場しました。そう、まるでリョーガくんがU-17合宿に連れて来られた時のようにです。リョーガくんが出てきちゃったのかと思って本当に焦りました。他にも、事あるごとにリョーマくんにちょっかいかけててリョーガくんが乗り移っているようでした。ステージ上で、睨み合ったり笑い合ったりする2人がいて、兄弟として同じ場所に立っているところを見られてとても嬉しかったです。そして、リョーガくんに命が吹き込まれる瞬間を目にして、私は嗚咽を抑えきれない程泣いてしまいました。リョーガくんが山崎さんのままだったら、彼は俳優さんなのでCDを出すこともテニフェスに出ることも難しかったと思います。こうやってリョーガくんが動いて喋るところを13年経った今も見られること、新しく宮野さんが入ってきてくれたことに感謝の言葉しか出ません。

これは後から知りましたが、宮野さんはリョーガなら、と元々ジャージのみだったところ自分で要望して黒パーカーを着てくださっていたのですね。テニフェス後は色んなラジオで出演したことを嬉しそうに話していました。まさか自分が兄貴として純子さんの隣に立てるとは思わなかった、と大事そうに嬉しそうに話す声は本当に私も嬉しかったです。リョーガくんのことを愛して大切に演じてくれた人がこの世に2人もいるのだと思うと、私はリョーガくんを好きになって幸せだなぁと思います。

 

 一つ心配なことをあげるとしたら、弟 リョーマくんとの関係です。リョーマくんは頑なにリョーガくんのことを覚えていないと言っていますね。わたしから見ると、幼い頃なので覚えていないところもあるけれど大部分は照れ隠しのように見えます。その辺はお兄ちゃんとしてどうですか? 合宿所では徳川くんがリョーマくんを弟にしたくてそわそわしていたようですが、気付いていたのでしょうか。きっとリョーガくんのことだから上手に徳川くんとも付き合っていそうですね。合宿所での生活はどうでしたか? みんなとどんな話をして、どんな練習をしましたか? 合宿所での経験が、リョーガくんにとって実りあるものだったら何よりです。

 

 最後になりますが、わたしはリョーガくんが大好きです。豪華客船で出会えて良かった。水上バイクで去るリョーガくんともう会うことはないと覚悟もしましたが、またこうして会えたことが本当にとても嬉しいです。今のリョーガくんを応援させてくれてありがとう。 そして、リョーガくんを大好きなのと同じようにリョーマくんも大好きです。リョーガくんの方が全盛期のサムライ南次郎に近しいものを感じますが、2人とも少し大人になって似てきましたね。どんどん格好良くなる2人から目が離せません。これからも兄弟仲良く、成長していくところを見せてください。ただ、だいぶヤンチャをしているようなので、これから2人がテニスをして生きていくのなら今後不利にならないように、他のテニス選手たちに迷惑のかからないように気をつけて下さいね。

 

これからの活躍も楽しみに、応援していきます。リョーガくんの人生に幸多からんことを!